Just a little day.

アクセスカウンタ

zoom RSS SW in 岐阜

<<   作成日時 : 2009/09/23 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


シルバーウィークのラスト二日、

家族総出で岐阜に行ってきました('〜')


何で後半の二日かというと、

旅行パンフをよく見る人なら周知の通り、

前半に泊まるより価格プランが一段安くなるから……

まあ他にも休みの兼ね合いとか、

空き部屋状況とかの都合もあってなんですけどね!

決してお金だけの問題じゃないんです!

たぶん。

画像









岐阜に行くからにはやはり外せないだろう、

ということで、

まずは高山に向かいました。

とはいえ、

中日本でも名の知れた観光地だけに、

やはりこの連休は混み混みでした……

市内の駐車場に停めるだけでも三十分くらいかかりました(汗)


高山という町はは、

特に何をする、という訳でもなく、

普段見慣れない町の雰囲気と、

各地からやってくる観光客で賑わい、

そしてその客目当てのお店が立ち並ぶ、

そうした"観光地"としての情景をひっくるめて楽しむ感じですね。

まあ牛串や、

飛騨牛のほうばみそ焼きも堪能しましたけど('∇')


高山を離れた後は、

宿泊地の下呂温泉へ移動。

高山から41号線に沿って南下して、

だいたい一時間くらいで着きました。

というか下呂へ入る手前には、

上呂とか中呂なんていう地名がありました。

呂って漢字には、「背骨」って語源があるそうで、

古来この道が重要な縦貫道だったことに由来、

したりするんでしょうか?

画像









下呂は初めて来ましたが、

結構ちゃんとした温泉地でした。

まあ草津とか湯布院とか箱根とか、

そうした温泉メジャーには及ばないかもしれませんが、

地元周辺の芦原とか片山津とかから見れば、比べるべくも無く、

やはり格が違うかなぁ、という感じです。


泊まった旅館は、

値段や予約時期を考えれば、

まあ想像通りのレベルでした(´・ω・`)

良くも悪くも"The温泉旅館"という感じ。

決してダメな訳じゃないんですが……

最近は綺麗で新しい宿、趣向を凝らした宿が増えてきているので、

そうした所と比べるとちょっと落ちるかなと。

個人的にはこうした、ちょっと昭和な風情の方が、

落ち着けていいんですけどね。

あと、料理が思いのほか美味しくて驚きました。

飛騨牛じゃなかったのが残念ですが(´д`)


翌日は早々に宿を発つと、

257号線から73号線に抜けて、

ちょっと山道に紛れ込みながら帰りました。

まあ結局は飛騨清見から高速に乗ったので、

かなり早く富山に帰ってこれましたが。

そして夜には金沢へと帰宅。

走行距離的には京都往復と変わらないくらいですが、

山道が多かったせいか、

結構疲れましたね……




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SW in 岐阜 Just a little day./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる