Just a little day.

アクセスカウンタ

zoom RSS 第9回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2009

<<   作成日時 : 2009/08/02 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


先月から開催している、

"第9回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2009"

を見てきました。

画像









芸術や美術ではなく、

こうした広告デザイン、商用デザインが一堂に会する企画展、

というのは、

実は結構少なくて、

まあ普通に西洋画や日本画の美術展を見てもためになるのですが、

実際に作品・商品として世に出ているポスターデザインをじっくり見られるこの展示は、

かなり実践的というか即実的というか、

まあ勉強になる訳です……


今回、一流の作品達をじっくりと見て、

改めて感じたのは、

「黒を制するものがデザインを制す」

ということ。

黒い色、黒い字、黒い下地、

と言うのは、とてもストレートな表現・手段であり、

素人考えでは、

ひねりが無いのでちょっとグレーにしたり、

他の多様な色を使いたくなるのですが、

本当の真っ黒、

いわゆる"スミ100""K100%"の黒を使いこなせてこそ、

デザイナーとしてようやく土俵に立ったと言えるのではないか、

という印象を受けました。


あと、

字を自分で作り出せる人は、やはり羨ましいなと……

オリジナルフォントというかタイポグラフィーというか、

画面内に配置された文字が魅せる力、

というのは、やはりすごいなぁ、

と思います。


それから、やはり、

素材の力は大きいな、

というのも思いました。

色や構成や演出以前に、

素材として使われている画像、写真、モチーフが、

すでにそれ自体がメッセージを発しているというか……

それだけでもう作品の存在が確定してしまうような、

そうした良質の素材を、

一度でいいから使ってみたいですね……



今回、会場の閉館時間の、

一時間半前に飛び込んだわけですが、

閉館ギリギリまで居ながら、

展示の半分しか見て回れませんでした(汗)

これは、展示数が多いというのもあるのですが、

自分の見るペースが遅いせいです……


他の人と行った時は控えているのですが、

一人で作品展などに行った場合、

展示の一枚一枚から、

何か自分にプラスになる要素を見出そう、

何かしらのインスピレーションを得よう、

という気構えで見るので、

すごく時間がかかってしまうのです……


今回、展示されている作品はすごく良くて、

展示の開催期間もまだあるので、

そのうち追加料金を払って、

もう一度見てこよう、

と思いました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第9回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2009 Just a little day./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる