Just a little day.

アクセスカウンタ

zoom RSS 第76回東京優駿(GI)

<<   作成日時 : 2009/06/01 12:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


今年度のMyPOG馬の一番の出世頭、

アンライバルドの二冠がかかったこのレース。

結果として、天がまったく味方しなかった結果となりました……


よく三冠レースを表現するに、

"皐月賞は最も速い馬が、
 ダービーは最も運の強い馬が、
 菊花賞は最も強い馬が勝つ"

と言われてきました。


この、

ダービーは"運"というのは、

昔は出走頭数が30頭を越えていて、

枠順や展開など、

馬の実力だけではどうにもならない部分が大きく、

運に左右される結果となっていたからで、

フルゲートが18頭と抑えられている現在、

ある程度、実力馬が力を発揮できる結果になっているのですが、

今回ばかりは、

アンライバルドに"運"が無かった、

としか言いようがありませんでした……


直線立ち上がりでのキレで勝負する同馬にとって、

昨日の東京コースの道悪は、

馬の個性を抹殺されたようなもので、

プラス、

発走前にイレ込んでいたのと、

レース前半に掛かってしまったのとで、

四コーナーを回った時点で、

この馬のダービーは終わってしまっていました……


それも実力といってしまえばそれまでです。

現に有力馬のロジユニバースとリーチザクラウンは、

1.2着して復権を果たしているのですから……

しかし、馬場が違っていれば、

確実に結果は変わっていたことは確かで、

アンライバルドがさらに復権する可能性も十分にあります。


この後は十分に休息し、

順調に夏を越して、

秋には万全の体制で、

もちろんパンパンの良馬場で、

アンライバルドの会心の末脚を見てみたいものです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第76回東京優駿(GI) Just a little day./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる