Just a little day.

アクセスカウンタ

zoom RSS デザインって一瞬で終わるけど永遠に終わらないループ

<<   作成日時 : 2009/02/02 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


まあFF以外のこともちょっと書いていくことにしたので、

まずは仕事関連の話題でも……


自分は一応Webデザイナーとしてやっているのですが、

というかそれをするつもりで入社してるはずなのですが、

なぜか、

「できるんだろ?」

という周囲の思い込みによって、

広告、チラシ、名刺、ハガキ、など、

紙媒体の仕事をどんどんやらされています……


まあ実際できているからいいのですが、

現実問題として、

Webと紙って、

たしかに作成時に使うソフトウェアとかアドビ系で共通してたりするのですが、

最終出力の形態が全然違うから、

考え方とか、制作過程とか、必要な技能、知識とかも、

かなり違う訳ですy……

そもそも別の職種として肩書きが分かれてるくらいですカラ。

両方一人でやるって、

ホントつらい……

一流のデザイナーならどっちも100%のチカラで出来るんでしょうが、

いまの自分は、

Web40%、紙40%くらいの技能しかありません……

しかも両方やってるから、

成長スピードが1/2になるというスキルデフレスパイラル状態ですy


それでもデザインについて、

なんとなく分かってきたこともあります。

それは、「芸術とデザインは別物」

ということ。

よく芸術家とデザイナーって同じような区切りにされがちで、

実際両方やってる人も多かったり、

デザイナーになるには芸術系の学校や教室にいくのが近道だったりするので、

まあ仕方ないのですが、

極論すると、両者は正反対なんですよn

自分の考えでは、

「自己の内なる感情やメッセージを具現化するのが芸術」

「対外的な情報や感性を視覚的に整理するのがデザイン」

と思ってます。

なので芸術は一人でもできるけど、

デザインは一人じゃできないものということですn

というか一人でやるものじゃないからこそ、

こんな自分でも出来てるんだなー

って今気づきました……(汗)


最後に、ブログのタイトルに書いた、

「一瞬で終わるけど永遠に終わらない」

というのは、

日頃から仕事に感じている、とても難しい部分……

デザインって、自分が、

「これでいいや」

と思えばそれで完成だし、

「手を加えればまだ良くなる」

と思えば際限なく手間をかけれる、

といった性質があって、

仕事上の「〆切り」

というものがあるから完結してるだけなんですよね。

その限られたリミットの中で、

妥協するか追及するか、

このへんって、世の中の全てのデザイナーさんが、

共通して意識してる問題だと思われます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デザインって一瞬で終わるけど永遠に終わらないループ Just a little day./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる